2011年08月16日

タニタ インナースキャン50 bc-311-pr・使用者(50代のサラリーマン)の感想

タニタの体組成計 ─ インナースキャン50 bc-310-pr
日々の健康管理の器具として評判です。

年齢50代のあるサラリーマンの方の感想です。

→ここから

大変使い勝手がいい。

多機能だが、体重だけを知りたい時は、少し乗って体重が表示されたら
直ぐにおりてしまえばいい。

時間に余裕のある時だけ、ぜんぶの計測をすることにしている。

トイレにはいる前と出たあとで計測すると、
さすが50グラム単位で、当たり前だがきちんと減っている。

アナログには無い感動だ。

←ここまで。(販売元の口コミを引用;下線は管理人)

タニタ インナースキャン50 bc-310-prには、
しゃがんで、セットして、計って、といった動作は不要です。

乗るだけで、その人を当てて、その人の情報を示してくれる
「乗るピタ機能」というものがあります。
※初期設定は必要です。

朝の忙しい時や、お風呂上りでも、サッと乗るだけで
すばやく計れるわけです。

面倒だとどうしても続きませんし、つい後回しになっていまい、
どこかにおいたままということになりかねません。

☆「乗るだけ」「カンタン」「スピード測定」が特徴です。

わたしもそうですが、このぐらいの年齢になると
メタボリックシンドロームが気になります。

内臓脂肪の状態を内臓脂肪レベルとして表示してくれますので、
助かります。(あくまで参考として)

※医学的な判断については、医師にご相談ください。


実際に使用されている方の感想はいっぱいあります。

⇒タニタのインナースキャン50 bc-310-prの感想はこちら



posted by bc309br at 14:58| bc-310-pr使用者の感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。