2011年08月19日

タニタ インナースキャン50 bc-309-prの お役立ち機能(測定機能)

bc-309-prは「乗るだけ」で測定した各データをすぐ確認できます。

・9つの項目を自分の見たい順番で確認できます。

【9つの表示項目=搭載機能】

・体重最小表示50g
・体脂肪率0.1%単位
・内蔵脂肪レベル
・筋肉量
・基礎代謝量
・体内年齢
・推定骨量
・体水分率
・BMI


ここでは、「BMI」について詳細をお伝えします。

■BMIとは

・Body Mass Index(ボディ・マス・インデックス)の頭文字

「体格指数」と訳される。

→WHO(世界保健機構)が提唱する肥満を判断するための基準の一つ。

→統計学的に見て標準範囲の人に比べると、それ以上でもそれ以下でも
 病気にかかりやすいとされている。
 (痩せる必要がない人が無理にやせると健康を害する‥)

●BMIの計算式

BMI = 体重(kg) ÷ 身長(m) ÷ 身長(m)

 例)65kg ÷ 1.56m ÷ 1.56m =26.7

●BMIから導き出した標準体重

標準体重 = 22 × 身長(m) × 身長(m)

 例)22 × 1.56m × 1.56 =53.5kg

65kg − 53.5kg =11.5kg (減量目標)

いかがでしょうか?

あなたもタニタの体組成計をつかって、
日々の健康管理とダイエットにお役立てください!

>>タニタ インナースキャン50 bc-309-prのご購入はこちら









posted by bc309br at 10:00| BMI(体格指数)とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月18日

タニタ インナースキャン50 bc-310-prの特徴A

タニタ インナースキャン50 bc-310-prとは‥

タニタの体組成計  bc-310-prの特徴についてお伝えします。

@SDカードで測定データをパソコンで管理。

 ・測定終了後、SDメモリーカードに自動で測定データが記録される。

 ・メモする手間もかからず、5人分のデータが、最大約80年分、付属のSDメモリーカードに残せます。

※ SDメモリーカードが挿入されていない場合、測定はできますが、記録はされない

Aパソコンへデータ転送&グラフ化

 ・SDメモリーカードでパソコンに測定データを簡単に転送できます。
 ・ データ管理用のアプリケーションソフトが入っているので、測定データをグラフで確認したり、CSV形式に保存後、お好みのグラフに加工できます。
 ・折れ線グラフや棒グラフで確認できる。

 ・その日の出来事、食事内容などを記入でき、グラフと共に生活習慣を振り返ることができます。

 →”計るだけダイエット”に近いですね。

Bパスワード設定可能
 ・管理用アプリケーションソフトは、登録者ごとにパスワード設定ができますので、あなたのプライバシーを守ることができます。

Cオート測定・オート表示

 ・オート測定 →「乗るピタ機能」

 ・オート表示:測定した各データを自動で表示するので、乗ったまますぐ確認できます。

Dカスタマイズスクロール
 ・表示項目を、見たい順番に変えることができます。

(例)
 Aさん(肉体改造計画中):筋肉量→基礎代謝量→体脂肪率→体重 ・・・

 Bさん(脱メタボ情報が知りたい)→体重 →体脂肪率 →体内脂肪レベル 

Eタッチホイールスイッチ
 ・初回の個人登録時の数字データの入力や測定結果を確認するときに、タッチホイールスイッチを時計回りに指でふれればプラス方向に、反時計回りにふれればマイナス方向に動きます。

【その他】

体重50g単位の高精度測定

・体重を、50g単位で高精度に測定。わずかな変化もわかるので、ダイエットや健康管理の状態がよくわかります。


女性ダイエットモード

・女性にはホルモンのバランスによって、ダイエットに適した時期とそうでない時期がある。

このダイエットに適した時期をランプでお知らせし、効率的なダイエットをサポートするものです。
B003I0A7FC.06.gif

→ダイエットチャンス期にはランプが点灯
→リラックスおすすめ期にはランプが消灯

※女性ダイエットモードは月経周期が正常範囲にある女性が対象となっています。

⇒タニタ インナースキャン50 bc-309-prの詳細はこちら
B003I0A7FC.01.jpg


posted by bc309br at 09:00| 特徴Aその他の便利機能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月17日

タニタ インナースキャン50 bc-309-prの「乗るピタ機能」

タニタ インナースキャン50 bc-309-prの特徴@

「乗るピタ機能」

タニタ インナースキャン50 bc-309-prなら‥

・「乗るだけ」「カンタン」に「スピード測定」できます。
だから、
・「忙しい朝」や「お風呂上り」でもすばやく測れます。

タニタ 50 bc-309-prは、家族の誰が乗ったかをピタリと当てます。(→「乗るピタ機能」といいます)

「乗るピタ機能」(自動認識機能)とは?

・ただ乗るだけで、登録した家族の中から誰がはかっているのかを自動で見分け、測定結果を表示するものです。
※初回はそれぞれの必要項目の登録が必要です

・体重とカラダの電気抵抗値から、乗った人を自動で見分ける機能です。

・電気抵抗値というのは、「電気の通りにくさ」のことで、
人の体(生体組織)は、脂肪はほとんど電気を通さないが、
筋肉などの電解質を多く含む組織は電気を通しやすい性質があります。

・その電気の通りにくさをはかることで脂肪とそれ以外の組織の割合を出しているわけです。

※体重と電気抵抗の値が似ている方が測定されますと、まれに誤認識する場合があるようです。
>>インナースキャン50 bc-309-prの詳細はこちら




posted by bc309br at 09:00| 特徴@「乗るピタ」機能とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。